Top >  パソコンのバックアップ >  データのバックアップのポイント

データのバックアップのポイント

バックアップのポイント

突然、「ハードディスクドライブの故障でデータが読めない!」「大事なデータが消えた?」などのトラブルにあったら、あなたはどうしますか?定期的にバックアップを取っていれば、元に戻すことが簡単にできますが、取っていない場合は、今までのデータは全て消えてしまいます。

バックアップの方法には大きく2つの種類があります。一つは、今使用しているシステムごとバックアップを取る方法と、自分で作成したデータのみをバックアップする方法です。特に自分で作成したデータは二つとはないデータなので重要です。


パソコンには様々なデータが保存されているわけですが、最近ではメールも頻繁に利用しているということで重要なメールやアドレス帳のデータなどもバックアップしたほうがいいと思います。また、ブラウザのお気に入りなども簡単にバックアップできます。


バックアップをするときのポイントとして、何にバックアップするかということも重要になります。個人的なデータであれば、外部メディアであるMOやDVDに保存するのが良いと思います。同じハードディスクにしていては、もしものとき利用できなくなる可能性がありますからね。

仕事でパソコンのデータをバックアップしていなければデータが消えたその日から作業が止まります。ほとんど何もできなくなるでしょう。それぐらい依存しているんです。当たり前のことですが。便利になった反面そこに依存してしまうので、そのデータが無くなってしまうと全てを失うわけです。リスクをきちんと分散しておきましょうね。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 <  前の記事 パソコンのバックアップの重要性  |  トップページ  |  次の記事 フリーソフトとは  >