Top >  メモリ増設 >  メモリ増設のメリット

メモリ増設のメリット

メモリ増設 メリット

メモリは、データをCPUに渡すときに一時的に保存しておく場所のことです。パソコンの仕様を見ると「メモリ」とか「RAM」と書いているところがあります。容量の表示は標準容量が256MBや512MB、最大(1024MB)などと表されています。この数字が大きいほどメモリの容量が大きく処理効率が良いということになります。

では、メモリ増設によって得られるメリットとは何か?それはパソコンのスピードアップです。パソコンの起動(電源を入れてから使える状態になるまで)やソフトの起動が速くなります。他にも画像や動画データを扱ったときの処理スピードも向上します。


さて、実際にメモリを選ぶときのポイントですが、まず自分の持っているパソコンのメモリ形状や何メガまで増設できるかなどを確認しておきましょう。購入時には容量が同じでもディスクトップパソコンとノートパソコンでは形状が異なるので注意が必要です。


メモリの増設は特に難しいものではないのですぐに設置することができるでしょう。パソコンを触る際には静電気には注意をしておきましょう。電気機器ですからね。詳細は説明書などに書かれていますので、そちらの指示に従って作業をおこなってください。処理のスピードが上がることでPCでの作業も効率良くなりますので、このような出費は良いのではないでしょうか。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 <  前の記事 メモリ増設の際の注意点  |  トップページ  |  次の記事 スクリーンセーバーとは  >