Top >  ハードディスク >  ポータブルハードディスクの平均価格

ポータブルハードディスクの平均価格

ポータブルハードディスクとはパソコン本体にUSBなどのケーブルを使って
つなげる外付けのハードディスクの事です。

数年前まではあまり使われていなかったものの、
ここ数年で高速なインタフェースが増えたため、普及し始めました。

最近では小型化が進み胸ポケットに入るほど小さいものもでてきています。


持ち運びしやすいというメリットのほかにも、パソコンを買い換えた時などは
データをわざわざ移し変える手間が省けます。


価格も160GBのものでも一万円台前半で買えるので手頃な値段と言えるでしょう。

持ち運びに便利といえばUSBメモリというものもありますが、
現在一万円前後のものは容量が平均8GBから16GBです。

先ほどのポータブルハードディスクと比べてみると一目瞭然ですね。
容量あたりの単価はUSBメモリの方は約10倍の値段です。


ポータブルハードディスクを買うほうが断然お得と言えるでしょう。


ただし、小さいサイズのファイルしか扱わないという場合なら
USBメモリでも十分だと思います。


画像や音楽などの大きいファイルを持ち歩くならUSBメモリでは間に合いませんので、
必然的にポータブルハードディスクということになりますね。


ハードディスクは基本的に衝撃に弱いものなので、
耐衝撃ボディを採用するなど工夫が施されています。


それからデータをバックアップするためのソフトやデータ漏洩防止ソフトなども
多数ついているので、そういった点でもお得ではないでしょうか。


 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 <  前の記事 ハードディスクのパーティションの分割方法  |  トップページ  |  次の記事 ハードディスクをコピーするフリーソフトを紹介  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buzz7.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/30280

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)