Top >  ハードディスク >  ハードディスクを初期化する方法

ハードディスクを初期化する方法

ハードディスクの初期化について調べてみました。

ハードディスクの初期化とは、パソコン購入時のクリーンな状態に戻す事です。
パソコンをしばらく使っているといろいろな不具合がでてきます。


不要なファイルの残骸が溜まってきたり、
必要なファイルが消えてしまったりと不具合の原因は様々です。


そして動作が重くなりハードディスクがカタカタと音をたてるようになり
最後にはある日突然パソコンが立ち上がらない、という事もあり得るのです。

そうなる前にパソコンをクリーンな状態に戻す事が望ましいですね。


ウィルス感染などはっきりした原因でパソコンの調子がおかしくなった場合は
すぐに初期化を実行しましょう。


ただし今まで保存してきたデータは消えてしまうので
必ずバックアップ作業をしておきましょう。


初期化の方法は、専用のソフトが購入時に付属されていますので
それを使えば比較的簡単に行えます。

ここで言う初期化とは「リカバリ」の事になります。

フォーマットの場合はOSによってやり方が異なります。


ここではWindowsXPを例に説明したいと思います。


まず「マイコンピュータ」から「コントロールパネル」を開きます。

そこから「管理ツール」→「コンピュータの管理」と選択していきます。


この画面の左側の下の方の「ディスクの管理」を選択すると
現在の接続状況などが右側に表示されますので、
フォーマットするディスクを右クリックし「ディスクの初期化」を選びましょう。


そして初期化が済んだらパーティションの設定をしてフォーマットをすれば完了です。


最後に、ハードディスクの健康状態がわかるフリーソフトを紹介しておきます。
なにげに現在の状態がわかるので便利です。

ハードディスクの自己診断機能 HDD Smart Analyzer
HDD自己診断ソフト

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 <  前の記事 ハードディスクをコピーするフリーソフトを紹介  |  トップページ  |  次の記事 ハードディスクのバックアップ方法とフリーソフトの紹介  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buzz7.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/30282

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)