Top >  ハードディスク >  ハードディスクのバックアップ方法とフリーソフトの紹介

ハードディスクのバックアップ方法とフリーソフトの紹介

みなさんハードディスクのバックアップ作業は行っていますか?

ハードディスクというものはパソコンの部品の中で
最も壊れやすいものと言っても過言ではありません。

今正常に動いていたとしても次の瞬間に壊れるかもしれません。

ハードディスクはそういう事態が起こったとしても全く不思議ではないのです。


普通に使っていても寿命があり、一般的には3年~5年と言われています。
まさに消耗品なのです。


画像や動画、音楽、ソフトのインストールなどすべてハードディスクに記憶されています。
ですから壊れてしまうと今までのデーを取り出す事は非常に困難です。

そんな時のために是非ハードディスクのバックアップをしておきましょう。


それには主に二つの方法があります。

まずは保存しているデータのみをバックアップする方法です。

外付けのハードディスクなどに保存しておきたいデータを
コピーしておくというやり方です。


しかしこの方法だとソフトやOSまでは保存できません。

ソフトやOSなどもすべて保存しておきたいという方は、
ハードディスクすべてをバックアップしておく方法がおすすめです。


この方法だと仮にハードディスクが故障してしまっても
バックアップした時の状態に復元する事ができます。

この方法で行うには専用ソフトを使います。


外付けのハードディスクを購入すれば、
ほとんど付属でバックアップ用のソフトがついていますので、ぜひ活用しましょう。


フリーソフトも紹介しておきましょう。


Vector バックアップソフト一覧

 


 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 <  前の記事 ハードディスクを初期化する方法  |  トップページ  |  次の記事 リンク集1  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buzz7.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/30283

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)