Top >  ウイルス基礎知識 >  パソコンウイルスにPCが感染した時の対処法

パソコンウイルスにPCが感染した時の対処法

パソコンを使用している人にとって、
絶対に避けたいのがパソコンウイルスによる感染ですよね。

では、パソコンウイルス(コンピューターウイルス)に感染すると
どのような症状が現れるのでしょうか。

下に書いてみたので一緒に見ていきましょう。


ハードディスク内のデータを壊してしまう、プログラムを書き換えたり、
外部からコンピューターを勝手に操作できるようにしてしまう。

個人情報をインターネット上に流失させる、
パソコンの動作がものすごく遅くなるなどシステムを不安定にさせる。

主に以上のような症状をひき起こし、最悪の場合にはパソコン自体を壊してしまいます。

たががウイルスではなく、
とっても恐ろしいものだということがお分かり頂けたかと思います。


このような被害を受けないようにするためにも、
感染しないための予防対策をしなければいけません。


一番有効な対策方法は、最新のウイルス対策ソフトウェアを使用することです。
しかし、すでに感染してしまっていては、このままの状態にしておくのは危険です。

まず最初に、ネットワークにつながっている場合は
ネットワークを通じた被害拡大を防ぐためにネットワークケーブルを外す必要があります。


そして、ウィルス対策ソフトウェアの最新版を用意し、
感染したウィルスの駆除作業を行なわなければいけません。

無事に駆除できて、ウィルスが潜んでいないことが確認できたら、
そこでやっと再び元のようにパソコンを使うことができるわけです。


このように、駆除作業を行うことでパソコンを復活させられるならまだいいですが、
中には駆除できないウィルスも存在しています。

不幸にして駆除できないウィルスに感染してしまった場合、
そのコンピュータの修復は残念ながら不可能です。

もう、どうする事も出来ません。


かと言って、パソコンを買い替える必要はありませんから心配しないで下さいね。

最終手段として、コンピュータに記憶された情報をすべて消し去り、
ゼロから作り直す事が出来ます。

これを、「再セットアップ作業」と言います。

ちょっと面倒くさいですが、仕方ありません。
これだけで済んでよかったと思って諦めましょう。

そうは言っても、自分が悪い事をしたわけでもないのに、
こんな被害を受けるなんて、やはり腹ただしくて悔しいのが本音です。

こうならないためにも、ウイルス対策ソフトウェアを使用し、
常に新しいデータに更新しておくことが肝心です。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 <  前の記事 パソコンウイルスソフトの特徴を比較  |  トップページ  |  次の記事 主なパソコンウイルスの種類一覧  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buzz7.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/30311

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)