Top >  母親が50歳ぐらいから白髪染めし始めた気がする

母親が50歳ぐらいから白髪染めし始めた気がする

うちの母親は白髪染めをよくしていた記憶がある。

今となっては別々に住んでいるので見る機会はなくなってけれども、50才ぐらいの時はよく頻繁に白髪染めをお風呂場でしていたような気がする。何か、白髪染めの液の刺激が強すぎて髪の毛が少なくなっていくというようなことをよく言っていた。


女性でも薄毛が気になるのだなと思った。

よく考えると、おばあちゃんとかで頭頂部が少なくなっている人はよく見かける。

自分の母親もこのようになっていくのかなと思っていた。やっぱり髪の毛が少ないのは嫌なので、別の白髪染めを使えばいいとアドバイスしていた。結局母親は安い白髪染めを薬局で買ってくるので、どれも同じような状態にしかならなかった。


美容院で染めるとお金がかかって仕方がないとよく言っていた。
白髪というのはやっぱり染めてもすぐに新しいものが生えてくるので、きりがないのだろう。

頻繁に美容室に行くのがもったいないという気持ちもわかる。

家で染めることができるのなら、かなり安くおさえることができるからだ。このメリットはかなり大きいはずである。

だけれども、やっぱり白髪染めによって髪が抜けるのであれば使うのをやめて欲しかったので、必死になって地肌に良い白髪染めを探していたものである。
白髪染め用ヘアカラー 地肌に良い商品ベスト3


 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

 <  前の記事 引越しを安い値段にするには相場を知ることから  |  トップページ  |  次の記事 口臭を気にしない社会人はダメだ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buzz7.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/30378

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)